お餅はカビても水につけると食べられる?簡単で上手な保存方法とは?

食材
スポンサーリンク

お餅に生えているカビって緑色、赤色、黒色、気づきにくい白色のものだったりしますよね。臭いが気になることもあったり。

私が子供の頃、「カビを取れば食べられる」と言われ実際に食べていました(;・∀・)
でも大人になった今、それは本当に大丈夫なの?と疑問を抱くように…
同じような方がいらっしゃるのではないでしょうか?

それから実家では、お正月明けなどの時期、水を張ったボウルや樽に餅が入っている光景をよく見ます。

あれ、なんなんだろう…

餅を水の中に入れとくとカビが生えないの?
カビが生えても水の中に入れとけば無毒化するの??

そんな疑問について調べました!
また、お餅の上手な保存方法についても紹介します(*´▽`*)

スポンサーリンク

カビのついたお餅は食べられる?

年末にお餅をついてお正月を迎え、お雑煮を食べる。うまっ!
何日かたち、まだお餅残ってるしちょっと食べようかな…とお餅を見つめたまま
フリーズ。

カビが生えてる~(泣)

お餅に生えているカビ。色だけでも様々。なので種類も多いということになります。
アレルギー体質の方も多いかと思いますが、やっぱり発がん性の高い毒などアレルギーを起こす、アレルゲンも出すようです。

お餅を湯通しすれば大丈夫なんじゃない?という考えも出てきますが、そうとも言い切れないこともあるようで、100%安全とは言えません。

美味しくお餅を食べる、体への影響を考えるとしたら、答えは
「カビのついたお餅は食べられない」ということになりますね。

スポンサーリンク

カビの原因と水につける理由

お餅のカビ。なんでこんなに早くカビが生えちゃうんでしょうか?

「温度」 「湿度」 「酸素」 「養分」
カビ菌が喜んでしまう条件が揃うと、あっという間に増えてしまうんです。
詳しく見ていきましょう。

カビの原因について

温度

20℃~30℃がカビの好む温度。
その中でもいちばん発生しやすくなるのは25℃前後なんです。

じゃあ高い温度なら?低い温度なら?と感じる方もいるかなと思いますが、ダメなんです。

高い温度ではカビの発生がほとんど止まるようですが、カビ菌が無くなる訳ではありません。低い温度を好んでぬくぬくと育つカビ菌もあるので、冷蔵庫内が絶対安全とも言い切れないそうです。

湿度

カビはジメジメーっとしたところが大好きです。
空気中の湿度が80%以上になるとカビは発生。徐々に増えていきます。
冷蔵庫の中は、年間を通してお部屋の中よりも湿度が高いので、ちゃんと保存しないとカビが発生しちゃいます。

お餅の表面の水分も利用して、カビはどんどん育っていくのです(泣)

酸素

カビもやはり酸素がないと育ちません。

お菓子などには “食べられません” と記載されている小さな袋が入ってますよね?
これは、脱酸素剤というものです。役割は酸素を吸収して、酸化、カビ、細菌からお菓子を守ってくれているのです。

養分

カビが大好物としているもの。

それは炭水化物、脂肪、アミノ酸、無機塩類など。
お餅の中には炭水化物、水分、脂質、灰分。カビの大好物がたくさん入っているんです。

お餅を水つける理由

お餅を水につけるのは
これは、「水餅」というもので、冷蔵庫がなかった頃からの保存方法なんです。

密閉容器(タッパー)にお餅を入れて、完全にお餅が浸かるように水を入れます。お餅は空気に触れるとカビが発生しちゃうので、ここはキチンと行います。
冷蔵庫に入れておくのがいいですね。毎日お水を取り替えると、1ヶ月くらいは可能です。
おしることかお雑煮に使うのがオススメです。

ですが、私も含め面倒くさがりな方には「水餅」の方法はオススメできないです。

毎日お水を取り替えることがポイントだけど、忘れることが目に見えてる感じで…
お恥ずかしながら私には無理なので、別の保存方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

カビを生やさず長持ちさせる保存方法

お正月が過ぎても、残っているんだからできるだけカビが生えないように、美味しくお餅を食べたいですよね。
どんな保存方法があるのでしょう。

スーパーなどで購入した真空パックのお餅は、常温で保存しても大丈夫ですよ。
でも賞味期限内に食べ切るようにしましょうね。

では、ご家庭でついたお餅はどうする?
冷凍?冷蔵?

冷凍保存

切ってあるお餅を2個、多くても3個ラップで包みます。できる限り空気は抜いて包んでいくのがポイントです。

包み終わったら、フリーザーパックに入れます。
あまり多く入れてしまわず、後で食べる時のことを考えて、小分けに入れておくことをオススメします。
フリーザーパックに入れたあとジッパーを閉めるときも、できる限り空気は抜いてくださいね。

空気を抜くことがポイントです!

お餅をできるだけ空気に触れさせないことで、乾燥を防ぎます。また、庫内の臭いが移ることも防いでくれるのです。しっかり密封すると賞味期限も長くなりますよ。
上手に行うと数ヶ月~1年くらいの賞味期限になるので優秀ですね。

冷蔵保存

冷蔵保存を行うときも冷凍保存と手順は全く同じです。

空気を抜きながらラップで包み、フリーザーパックに入れる。
ただ冷蔵庫の中は湿度が高いので、保存中にカビが生えてしまうこともあります。カビを発見したら食べるのは止めてくださいね。
冷蔵の場合、賞味期限は長くても1週間くらいです。

冷凍も冷蔵も同じ方法ですが、安全に保存できることを思うと冷凍保存がオススメです。

スポンサーリンク

残ったお餅を無駄にせず使いきるには

残ったお餅で、お雑煮か焼き餅かな~と思っても毎回だと…飽きる~!!
小腹がすいた時に、手間ひまかけるのも面倒くさいと思う方も多いと思います。

ご家族で楽しめる食べ方は、餅ピザもんじゃ焼きなどはいかがでしょうか?

餅ピザなら、ピザソースと溶けるチーズだけでもOKですよ。
野菜室に中途半端に残っている野菜があれば、スライスして乗せるのもいいですね。トースターで焼いて食べると美味しいです♪

最近は、たこ焼きパーティー(たこパ)が流行っているようですが、タコだけじゃなくコーン、チーズなども入れるところに、小さく切ったお餅を入れるのもいいかなと思います。

寒い冬はお鍋!しますよね。お鍋の締めにお餅を入れるのも美味しいですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

こんばんは☆ 寒いですね⛄ なのでお鍋です🍲(ww) いつも良くして下さってるフォロワーさん(サチコ様)が 先日載せられてた餅鍋✨ うちも沢山お餅があったので真似てみました😆🎵 お餅は小さくカットした後、ごま油で焼いて入れ、 最後に柚子の皮をトッピング🍊 そんな食べれる😳⁉️ て、ぐらいお餅頂きました😅 お腹いっぱいで体も心もぽっかぽか🔥 ごちそうさまでした🙏💕 ♪” ♪” #餅鍋 #🍲#お鍋 #寒いからお鍋 #お餅 #ごま油 #松茸のお吸い物は無かったの… #ゆず #柚子の皮 #香りが好き #食べすぎた #美味しかった

♡ユミコ♡(@yumiko.x.x)がシェアした投稿 –

寄せ鍋やキムチ鍋、色々なお鍋の締めにも合うと思います。

是非お試しあれ♪

冷凍の餅を揚げる時の注意点!揚げ餅やおかき作りに凍ったままの調理で爆発しない?
お正月に欠かせないお餅。お雑煮にあんこ餅に納豆餅。三が日はつい食べ過ぎてしまいますね。 田舎出身の方は特に共感して...
タイトルとURLをコピーしました