布用両面テープの剥がし方が知りたい人必見!コツや剥がし跡の対処も!

お役立ちメモ
スポンサーリンク

裾上げや衣装づくりにも使える布用両面テープって、一度貼るとなかなか剥がれません。

だからといって、貼る場所を間違えてそのままにするわけにもいけないし。
でも無理に剥がすと跡が残ってしまうことも!

この記事では、

・布用両面テープの剥がし方
・布用両面テープをキレイにコツ
・布用両面テープの剥がし跡の対処法

を紹介します。

キレイに剥がせなくて困っている人も、跡が残ってしまった人も、必見です!

スポンサーリンク

布用両面テープの剥がし方

いつでもすぐにできる方法は、両面テープを端からゆっくり剥がす方法です。
上手に剥がすポイントは、150度くらいの角度にして剥がすことです。

ですが、150度が目視でわかる人はほとんどいないでしょう。

接着剤が残ってしまう可能性が高いですし、布を傷めてしまう可能性もあると思います。
それを防ぐためにもっと簡単でキレイに剥がす方法を以下にまとめました。

・アイロンをあてて剥がす
・ドライヤーで温めて剥がす
・専用クリーナーを使う

両面テープは熱を加えることによって粘着剤が溶けるので、粘着力が弱まって剥がすことができるのです。

布用両面テープをキレイに剥がすコツ

アイロンをあてて剥がす

両面テープの部分にアイロンを数十秒あてると、剥がすことができます。

アイロンをあてられる生地かどうかを確認をすることは忘れずに!
必要であれば、あて布をしましょう。

あまり高温・長時間で熱しすぎてしまうと、粘着剤が戻ってしまう可能性や、布を傷める可能性があるので注意してください。

ドライヤーで温めて剥がす

アイロンと同じで熱によって剥がすことができます。

熱風を近距離でしばらくあてて、粘着剤を溶かしてください。

アイロンよりも準備は簡単ですが、温度が上がりにくく、広範囲にあてることができないので時間が掛かります。

しっかり温めて、剥がす時には温かいうちにゆっくり端から丁寧に剥がしましょう!

専用クリーナーを使う

両面テープを剥がすための専用クリーナーが売っているのをご存知でしょうか?

布用両面テープにも使えるものがありますよ!
使い方は商品によって違うので、しっかり読んでから正しく使ってください。

こちらはスプレータイプで、スプレーをして10~20秒したら剥がすことができます。
ただ、お値段が少しするのでたった1回のために買うのはちょっと勿体ないような気がしますね(;^ω^)

早く広範囲の両面テープを剥がしたい場合はアイロンの方法、

剥がれかかっているか、狭い範囲の両面テープを剥がしたい場合はドライヤー、

布が熱に弱い場合は専用クリーナーで。

といった感じで、方法を選ぶといいかもしれませんね。

以上の方法で気を付けていてやってみても、一部が温めきれていなかったり、早く剥がしてしまったりして粘着剤が残ってしまうこともありますよね。

そんな時には、次に書いてある方法を試してみてください。

スポンサーリンク

布用両面テープの剥がし跡が残ってしまったら

丁寧に剥がしても粘着剤が残ってしまうこともありますよね。
そんな時に使える方法も、すぐにできるのでオススメです!

それでは詳しいやり方を説明します。

アイロンであて布に移して取る

粘着剤の部分にあて布をかけます。その上からアイロンであてましょう。
この方法はあて布に粘着剤を移すので、要らない布をあて布に使うようにしてくださいね。

専用クリーナーを使う

この場合も専用クリーナーは有効です。

両面テープを剥がすための剥離剤や、残ってしまった両面テープの粘着剤を取る専用クリーナーもたくさん売られています。

形状もさまざまで、スプレーやオイルなどのタイプがあります。
布との相性を確認して買うことをオススメします。

使う前には必ず商品の使い方・注意事項をよく読んで正しく使いましょう。

布粘着テープで取る

布粘着テープを使いやすい大きさに切り、残ってしまった粘着剤をテープでゆっくり叩くようにして取り除きます。

食器用洗剤とラップを使う

食器用洗剤には界面活性剤が含まれています。
界面活性剤の力で両面テープの粘着力を弱めてくれるので、簡単に剥がすことができますよ。

まず、布に残っている両面テープの粘着剤に洗剤を直接かけて、その上にラップをかぶせて置いておきます。

しばらくしたらラップを外して、ぬるま湯でもみ洗いをすれば洗剤と一緒に粘着剤が取れます。

除光液とキッチンペーパーを使う

この方法は、洗濯できない布にも使うことができて乾くのも早いので便利です。
ただし、行う際は気分が悪くならないように部屋を換気するよう注意しましょう。

まず、キッチンペーパーに除光液をたっぷりと染み込ませて、このキッチンペーパーを残ってしまった粘着剤の上から叩くようにして取っていきます。

スポンサーリンク

どの方法も簡単です!

最初に布粘着テープで取ってみて、それでも残ったら家に道具がある 他の方法を試すといいかと思います。
キレイに取れるまでいろいろやってみてください。

まとめ

布用両面テープを剥がさなくてはいけない場面って、考えてみればあんまり無いかも…

でも布に粘着剤が残ってしまったり、そんな状態で放置をしてしまうと粘着剤が繊維に入ってベタベタが取れなくなったりしますので、早めに対処した方がいいですね。

今回紹介したのは、ほとんどが家にあるものでできる方法です。
特別な準備をしなくても剥がすことができるので、本当に簡単で緊急でも対応できます(*^_^*)

どの方法でも試す際には事前に生地をしっかり確認して、布を傷めないか判断してから試してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました