生クリームは腐ると見た目でわかる? 賞味期限と無駄にしない保存方法や使い道!

食材
スポンサーリンク

「生クリームは腐るとどうなるの?正しい保存方法や余った時の使い道が知りたい!」

生クリームはあまり頻繁に買うことはないですよね。
でもたまに料理のレシピなどに、『生クリーム 大さじ1』などと書いてあったり、お子さんがいらっしゃるご家庭ではケーキを手作りするなどということもあるかと思います。そうなると買わなくてはならないときもありますよね。

いざ買ったはいいものの使うのは大さじ1だけ…。
ほとんど余ってしまいます。

また、ケーキに使用するために多めに購入したけど、未開封のままで全く使用せず、冷蔵庫に置いていたらいつの間にか賞味期限が切れていた!という経験はありませんか?

・賞味期限が切れた生クリームは使用できるの?
・見た目がどうなっていたらアウト?
・正しい保存方法や使い道が知りたい!

こんな悩みを解決する方法をご紹介します!

スポンサーリンク

生クリームが腐ってるかどうかを見分けるポイント

「あれ?この生クリームもうダメかな?」と見た目で判断するにはどこを見れば良いのでしょうか?

見た目で分かるポイント

✖カビが生えている

これはもう完全にアウトだと分かりますね。普通の食材にも現れるみどりっぽいカビです。
発見した場合はすぐに捨てるようにしましょう。

✖塊ができている

生クリームは菌が増殖し腐敗すると、水分と油分が分離するので塊ができます。
3㎝以上の塊が確認できる場合は使用しないようにしましょう。

✖色が黄色くなっている

白かったはずの生クリームが何やら黄色くなっている…。
すぐに使用するのは危険な場合があるので注意しましょう。

※”塊ができている”と”色が黄色くなっている”は、傷んではいますが使用できる場合もあります。
腐っているかの判断は次のポイントで確認しましょう。

臭いで分かるポイント

見た目よりもよく確認する必要があるのは臭いです。

✖酸っぱい臭いがする

少しでも臭いが「酸っぱいかな…」と感じたら、使用するのは止めるようにしましょう。
味も不味くなっていますし、身体にも良くないです。

・塊ができている場合
大きさが3㎝以下で臭いが酸っぱくないときは使用できます。

・色が黄色くなっている場合
生クリームの色が多少黄色くても、臭いが酸っぱくないときは使用できます。

まずは見た目を確認し、臭いを必ず確認するようにしましょう。

スポンサーリンク

生クリームの賞味期限ってどれくらい?

生クリームは購入してからどのくらいもつのでしょうか?

未開封なら

乳製品である生クリームの賞味期限はとても短いです。未開封でだいたい10~15日くらいです。
ですが賞味期限は出荷時に決まるものなので、店頭に並んでいるものは7日くらいになっていることもあります。

・未開封のまま賞味期限が過ぎてしまった場合は使える?

✖未開封でも賞味期限が過ぎたら食べないで

普通の食品よりも乳製品は腐りやすいので、
少し過ぎてたとしても食べないのが安全です。

開封後は更に傷みやすくなります。
もって2日くらいだと思うと良いでしょう。
なるべく早く、一度で使い切るのが1番です。

ホイップ状態では

泡立て器で作ったホイップクリームはどのくらいもつのでしょうか?

・純生クリームは長持ちしない

動物性乳脂肪のみなので、賞味期限は10日ほどです。
開封したままにするよりは少し長持ちしますが、あまり長期間は置いておくことができません。

生クリームは添加物が一切使用されていないものを指します。
その分傷みやすく、賞味期限も短いんです。

ちなみに…

・植物性クリームの場合

乳脂肪に植物油脂などの添加物が加えられたものです。
賞味期限は1ヶ月ほどもちます。
(すでにホイップの状態で売られているものも、大体1ヶ月ほどもちます。)

添加物が加わっただけで、こんなにも賞味期限に差が出るんですね。

生クリームはとっておくことができる?保存方法は?

どうしても余ってしまう生クリームをとっておくには、液状のまま・ホイップ状態どちらも冷凍保存すると長持ちします。(約2~3週間)

液状のままでの保存方法

1.少量ずつ分けて保存する場合
ラップで少量ずつ巾着のように包み、輪ゴムで止めます。
まとめてフリーザーバックに入れて、空気をしっかりと抜いて冷凍保存します。

2.全量まとめて保存する場合
タッパーに全量入れ、フタをしっかり閉めて冷凍保存します。

★使用方法★
解凍後は脂肪と水分が分離するので、舌触りがイマイチになります。
加熱調理に使用するようにしましょう。
凍ったまま、または自然解凍後にシチューやポタージュなどに使用すると良さそうですね。

ホイップ状態での保存方法

1.少量ずつ分けて保存する場合
アルミのトレーにクッキングシートを敷き、少量ずつ絞り出し、ラップをしていったん凍らせます。
凍ったらひとつずつラップで包み、まとめてフリーザーバックに入れて、空気をしっかり抜いて冷凍保存します。

2.全量まとめて保存する場合
タッパーに全量入れ、フタをしっかり閉めて冷凍保存します。

★使用方法★
砂糖を入れてホイップしたものは、解凍後もなめらかなままです。そのまま使用できるので、デザートなどに添えても良いですね。
砂糖が入っていないものは、舌触りが悪くなっているので、加熱調理に使用するようにしましょう。

スポンサーリンク

生クリーム無駄にせず使い切るには?

一番良いのは一度で使い切ってしまうことです。
液状のまま・ホイップ状態それぞれの使い道を紹介します。

開封した生クリームを使い切る!

普段のお料理に牛乳の代わりとして、加熱して使うと美味しく食べられます。

★余った生クリームでクリームグラタン★
(2人分)
・じゃがいも…2個
・玉ねぎ…1/2個
・ベーコン…4枚
・ブロッコリー…3房
・薄力粉…大さじ2
・生クリーム+牛乳…200㎖
・にんにくチューブ…2㎝
・塩こしょう…少々
・粒マスタード…適量
・とろけるチーズ…適量

1.じゃがいもはひと口大、玉ねぎは薄切り、ベーコンは1㎝幅、ブロッコリーは茹でて小さく分ける。

2.じゃがいもを耐熱皿に乗せラップをし、600Wで2分半加熱する。
フライパンにサラダ油をひき、玉ねぎ・ベーコンを炒める。

3.玉ねぎがしんなりしたら、じゃがいもを加え炒める。
火を止めて薄力粉を全体にまぶす。

4.生クリームと牛乳を加え、再び火にかける。
煮立ってきたらにんにくを入れ混ぜる。
弱火で煮ながら粒マスタードを入れ、塩こしょうで味を整える。

5.耐熱皿に入れ、ブロッコリーを加え、とろけるチーズをのせて、オーブントースターでチーズに焼き色が付くまで焼いて完成。

生クリームを使用することにより、グラタンに濃厚さが増してとてもクリーミーになります。
お子さんも喜びそうなメニューですよね。

ホイップ状態の生クリームを使い切る!

ホイップした生クリームはそのまま食べても美味しいので、加熱調理などはせず、デザートなどに添えるのがおススメです。

★コーヒーやココアに浮かべて★
いつものコーヒーやココアに浮かべるだけで、ちょっとオシャレで美味しい飲み物に変身!
クリーミーになって更に飲みやすそうですね。

★スコーンなどの焼き菓子と一緒に★
自宅で簡単にできるスコーンを作って、ジャムなどと一緒にホイップも添えちゃいましょう。
お子さんのおやつタイムにもピッタリです。

ちなみに私は以前、液状のままの生クリームが余った際、コーヒーゼリーを作って、かけて食べました。売り物みたいでとても美味しかったです。

ホイップ状態の生クリームが余った際には、みかんの缶詰を混ぜて、食パンでサンドイッチにして食べました。クリーミーな甘さの中にみかんの甘酸っぱさもあり、とっても美味しかったです。

自宅で簡単にできるものばかりなので、ぜひ試してみて下さいね。

スポンサーリンク

まとめ

『生クリームは腐ると見た目で分かるのか?賞味期限と無駄にしない保存や使い道』について紹介しました。

・見た目よりも臭いをよく確認する。
・賞味期限が短いので早めに使い切る。
・保存する場合はなるべく冷凍で。
・アレンジレシピを活用して生クリームを消費する。

料理やお菓子作りに使うことが多い生クリームですが、その賞味期限は他の食材に比べとても早いです。

できるだけ一度で使い切り、保存する場合は正しい保存方法を確認するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました