グリセリンソープはどこで売ってる?100均やホームセンターでの売り場も調査!

スポンサーリンク

グリセリンソープってご存知ですか?
グリセリンを主成分とした石けんのことで、これを使うと透明感のある石けんを作ることができるんです。安全で簡単に作れるので子どもと一緒に作るのもおすすめ!

でも、お店で目にする石けんは白や色付きのものがほとんど。
グリセリンソープや石けん作りに使う材料はどこで買えるのでしょうか?

スポンサーリンク

グリセリンソープはここで買える!

グリセリンソープはどこに売っているのでしょうか。

実店舗では

● ドラッグストア
● 100円ショップ
● ホームセンター
● 手芸店
● 東急ハンズ
● 生活の木

などで売られているようです。

小さな店舗では売ってないことが多いようなので、探すなら大型店舗・都市部の店舗がおすすめですよ。
「MPソープ」という名称で売られている場合もあります

売り場はどのあたり?

● バスコーナー
● 洗剤・石けん売り場

に売られているようです。
見付からない場合はスタッフに尋ねてみましょう。

スポンサーリンク

通販で買えるお店はココ!

私の住んでいる地域は田舎なのもあり、ドラッグストアやホームセンターの大型店舗でも残念ながらグリセリンソープは見つけられませんでした。

実店舗では手に入らなそう、手に入らなかった、という場合はインターネット通販の利用がおすすめです。

グリセリンソープが買えるネットショップを5つご紹介します。

Orange flower

手作り石けんと手作り化粧品の材料販売店です。
グリセリンソープが7種類ほど販売されているほか、型(モールド)など石けんを作る際の材料や、ラッピング用品までここで揃えることができます。
ストア内のレシピBOOKは写真が多く、説明も詳しいのでとても参考になりますよ。


生活の木

ハーブとアロマテラピー専門店「生活の木」のオンラインストアでは、グリセリンソープ単体での販売の他、型・クチナシ色素・エッセンシャルオイルがセットになった手作りキットも売られています。
作り方の動画も公開されていて分かりやすいですよ。

 

自然化粧品研究所

手作り化粧品原料と自然化粧品のお店。
グリセリンソープ単品と、

手作りセット(型・色付きチップ・エッセンシャルオイル付き)があります。

セットでもソープが1000gついてくるのでたっぷり作れます。

 

Craft Heart Tokai.com

手芸専門店Craft Heart Tokaiのオンラインショップでは、手作り石けんが2個作れるキットを販売しています。
型・色付用石けん3色が一緒についてきます。石けんはあらかじめ細かくカットされているので手間のかかるカット作業を省くことができます。

 

FELISSIMO フェリシモ

オリジナル商品が定期便で届くフェリシモの、インテリア雑貨ブランドSeeMONOで、宝石石けんのキットが購入できます。毎月1種類ずつ、12か月届けてくれて、回を追うごとにアレンジの幅も広がるとのこと。
1年を通して色々な宝石石けんを作って楽しめるのはステキですね。

 

また、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングといったECサイトでも販売されています

インターネットの通販では100gの少量のものから1㎏といった大容量のものまで売られています。
細かく刻む作業が苦手・面倒な方はあらかじめカットされたもの、まだ何も材料を持ってない方には必要なものが全て入った手作りキットがおすすめですよ。

我が家の場合は最初に手作りキットで試してみて、グリセリンソープや型を単品で買い足す感じが良いかなと考えています。

スポンサーリンク

宝石石鹸を作るのに必要なものと買える場所

グリセリンソープを使うと、
1. 電子レンジや湯せんで溶かす
2. 好きな容器に入れる
3. 固める
たったこれだけの3ステップでオリジナル石けんが作れちゃうんです。

SNSで一時話題になった「宝石石鹸」もこのグリセリンソープで作っているよ。

グリセリンソープで手作り石けんを作るのに必要なものは、それほど多くありません。
100円ショップや雑貨店、ホームセンターなどで購入できるものばかりですよ。

・グリセリンソープ
これはもちろん必須ですね。
売っている場所は上記を参考にしてくださいね♪

・カッターナイフ・包丁
石けんを細かく切って溶かしやすくするために使います。
また、固めたソープを宝石石けんに仕上げるためのカットにも。
ホームセンター、文具店、スーパー、薬局、100円ショップなどの文具コーナーで買えます。

・耐熱容器
石けんを溶かす時に使います。紙コップでも代用できます。

・型(モールド)
好きなカタチのシリコン製の型を用意しましょう。シリコン製がなければプラスチック製でもOK。
ホームセンター、100円ショップ、スーパーなどでは製菓コーナーにシリコン型が販売されています。手芸店や100円ショップなどではハンドメイド用の型が売っています。

型の代わりに大きなバッドを使って平らに伸ばし、クッキーの型で抜くという方法もありますよ。

・爪楊枝・竹串
色をつけたり、ドライフラワー等を入れる時に便利です。
型に色付きグリセリンソープを数色入れて、竹串でマーブル模様を作ってもステキですね!

・食用色素・カラージェル・ラメ
溶かしたグリセリンソープに着色するのに使います。
食用色素は、赤・黄・青・緑・ピンク・紫・茶・黒など様々な種類があります。基本の赤・黄・青を揃えておくと混ぜていろいろな色が作れますよ。
スーパーや100円ショップの製菓コーナーに売っています。

インターネット通販では専用のカラージェルも扱っています。
手芸店、雑貨店、100円ショップなどで入るラメは、キラキラな石けんを作りたい時に。
エッセンシャルオイル(精油)・ドライフラワーなど
お好みでアロマオイルやドライフラワーなどを入れると、より一層オリジナル感がでます。

入れるエッセンシャルオイルの量はグリセリンソープの1%が目安。グリセリンソープが100gであれば1mlまで加えてOK。
エッセンシャルオイルは妊娠中の方や乳幼児には使えないものがあるので、確認してから使用しましょう。
アロマ専門店、雑貨店、手芸店などで手に入ります。肌に直接使うものなので化粧品グレードのものを使う方が良いでしょう。

ドライフラワーはお花屋さん、手芸店、ホームセンター、花材問屋などで手に入ります。

また、ミネラルやマグネシウムたっぷりの天然塩や、ほんのり甘い香りが楽しめるはちみつ、粉ミルクなどお家にある材料でアレンジすることもできますよ。

グリセリンソープは肌に優しい石けんです。

それは手作り石けんで一般的に使われている苛性ソーダという薬品を使用していないから。

苛性ソーダは、毒・劇物取扱法や薬事法で劇物に指定されている薬品なので、初心者や子どもと一緒に作りたい方にはあまりおすすめできません。

グリセリンソープで使われているグリセリンは化粧品や医薬品、食品添加物としても使われています。皮膚への刺激がある可能性はとても低く、水に溶けやすいので成分が肌に残りにいということで、敏感肌の人や乳幼児でも安心して使えるんです。

ただし、グリセリンや中に入れる素材が肌に合わない場合があります。初めて使う時にはパッチテストをしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

自分の好きな形にしたり、色や香りを付けたり、いろいろなアイディアで自分好みの石けんが作れるグリセリンソープ。肌に優しく、簡単に作れるのが嬉しいですね。

すぐに欲しい場合はドラッグストアや100円ショップの大型店舗などを探してみましょう。
少し待てる場合や近くに大型店舗などが無い場合は、インターネット通販が種類もいろいろ揃っていて便利です。

子どもと一緒でも作れるので、我が家のお出かけできない日のお楽しみ工作メニューに取り入れていきたいと思っています。ぜひ、あなたも作ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました