シーグラスと100均の木箱でDIY!オリジナル置き時計ができた♪

100均
スポンサーリンク

セリアの木箱と時計を利用して、新たにかわいい置き時計を作りました!

自分の好きなシーグラスを組み合わせて、自分だけのオリジナルな時計が完成。
なかなか素敵なものができたので、手順をまとめました。

スポンサーリンク

シーグラスとセリアの木箱・時計を使ってリメイク置き時計!

趣味で集めていたシーグラスを使って、何かインテリアになるような物を作りたいと思っていました。
やり方を調べたら簡単そうだったので、時計を作ってみたいと思い、自分の好きなシーグラスと組み合わせました。

【必要な物】
・セリアの木箱 1個
・セリアの置き時計 1個
・シーグラス 数個(文字盤用)
・キリ
・ボンド
・ハケ
・白ペンキ(これもセリアで購入)1個

シーグラスとは?

シーグラスをご存知でしょうか?

もとはガラス片なのですが、波に揉まれて角がとれ、透明な小石のような状態になったものです。
透明といっても、もともとのガラスの色が曇ったような感じです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@sea_mermaid_がシェアした投稿

色は緑、水色、透明、茶色がよくあるものですね。
赤・黒・紫・灰色・オレンジは珍しく、稀な色なようです。

海岸や大きな湖などの波打ち際でみつけることができます。

きれいですよ♪
趣味で集めている人もいたり、それでアクセサリーを作ったりする人もいます。

作り方

1.木箱の外側、内側全てをペンキで白く塗る

2.時計を分解する
時計の文字盤の部分は使いません。使用部分は針(秒針・分針・時針)とムーブメント(時計の後ろ側の部分。電池を入れる部分ですね)だけです。
丁寧に分解します。

3.木箱の真ん中(時計の中心になる位置)にキリで穴を開ける

4.木箱に時計を組み立てる
木箱の底面を、針とムーブメントで挟むようにして組み立てます。

5.文字盤用のシーグラスをボンドで付ける

6.時計に電池を入れて動かしてみる

時計をちゃんと組み立てられるように、分解する前にどうやって取り付けられてるか確認しておきました。
秒針、分針、時針の順番を間違えると動かないので気をつけましょう。

スポンサーリンク

安くて好みのものが作れる♪

今回は柔らかい色味の時計を作りたかったんです。なので、カラーは白。
それに合わせて文字盤用のシーグラスは、小さくて淡い色味のものを選んで取り付けました。

色味を変えればまた違う雰囲気のものが出来上がると思います(*^^*)

シーグラスの大きさを変えても、面白いものができるでしょうね

ただ、これは完成させて時計を動かしてみたら、秒針の動きがとてもうるさかったんです。。。
ここは改善の余地ありです。

静かになるように、カバーなどを取り付ける必要がありますね。

スポンサーリンク

まとめ

シーグラスとセリアの木箱、時計を利用して
オリジナル置き時計を自作できたので、ご紹介しました。

気にいる物を探して買ってくるより作ってしまった方が安上がりですね♪
自分で手を加えて、自分の思い入れのある物をプラスする事でとても愛着がわきます。

いつも目につく時計を作れて良かったと思います。

他にもシーグラスと100均アイテムを使って、安上がりに何かインテリアになるような物をつくりたいです。

作ったらまたご紹介しますね!

タイトルとURLをコピーしました