アラジンのグラファイトトースターを使ってみた感想!2分で外カリ、中モチ食パンが!

お買い物・お得情報
スポンサーリンク

最近トースターを買い替えたいと思い、家電量販店へ行ったところ、とってもおしゃれなトースターを発見!
「アラジンストーブ」で一躍有名になったブランド、「アラジン」から販売されているトースターなのです。
「サクサクの美味しい食パンが焼けますよ~」と店員さんにもおすすめされ、パン大好きな私は即決で購入してしまいました(^-^;

旧型と新型があるようですが、初めて使うメーカーのもので半信半疑だったのと、店員さんいわく「大きく違いはない」ということだったので、試しに値下がりしていた旧型を購入しました!

たしかに、すごいです!
忙しい朝でも美味しい食パンが食べられることに感動しました!
お手入れも楽ちんなので、そこも含めて紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

アラジンのトースターを使った感想

非常に良い商品です!

ちなみに食パンが2枚同時に焼けるタイプと、4枚同時に焼けるタイプがありますが、我が家は2枚同時に焼けるタイプを購入しました♪

食パンは中のモチっとした食感を残しつつ、外側はカリカリに焼けているので感動ですね!(^^)!
こちらは実際にアラジンのトースターで焼いた食パンです。


かなり良く焼けてますね(^-^;

裏側もしっかり焼けてますね!

焼きすぎのように見えるかもしれませんが、中はモチモチです
(実はちょっと焼きすぎた)

他にも良いところがたくさんありますので、詳しくお伝えしていきます♪

わずか0.2秒で発熱し、瞬時に高温に!

グラファイトヒーターと呼ばれるヒーターを採用しており、わずか0.2秒という速さで発熱します。これにより、つまみを回した瞬間にトースターの中がパーッと明るくなるんです!

だいたいのトースターが、だんだん明るくなって徐々に加熱していく感じですよね?
でも、アラジンは即時明るくなり、すぐに熱くなります!

この機能があることによって短時間かつ高温で焼けるため、食パンの水分が中に保たれ、中はモチっとし、外はカリカリになるそうですよ!

朝パン派の私にとって、忙しい朝に2分で美味しい食パンが焼けるのは最高ですね!

ちなみに余談ですが、我が家では昔からトースターを使用しない時間はコンセントを抜いておくのですが、私は良くコンセントを差すのを忘れたままタイマーをセットし放置するんですよね(笑)
それって差し忘れたことに気づいた瞬間、結構ショックなんです。

でもアラジンはすぐに明るくなってくれるので、つまみを回したときに暗いと「あ!コンセント!」とすぐ気付くことができます!(笑)

おしゃれなデザインでインテリアとしてもGOOD!!

かわいいですよね~!このおしゃれなデザインが決め手でもありました!

カラーはこちらの画像のホワイトとグリーンの2色あったのですが、うちのキッチンは白を基調とした壁紙なので、グリーンにしました!


この柔らかいカーキ系のグリーンがイマドキな感じでとってもお気に入りです♪
形も丸みを帯びたかわいらしいデザインなので、あえて目立つところにおいてみるのもおすすめですよ!

焼き網と受け皿を使い分け色々な料理が作れる!

主にパンを焼くときには、焼き網を使用します。

この焼き網ですが、中央部は網の幅が狭くなっており、食材が落ちづらくなる工夫もされています。

受け皿は、落ちやすい細かな食材や、こびりつきやすい餅、ピザなどのチーズが含まれるものを調理するときにとても便利です。
表面をカリっと焼きたい料理のときもかなり重宝してます!ウインナーをただ焼くだけでも美味しいですよ!

フライやてんぷらなどが冷めてしまったときも、元のサクッとした食感に戻してくれるのでとっても美味しくなって感動しました!

そのほか
・鮭のホイル焼き
・グラタン
なども作れちゃうみたいなので、今度挑戦してみたいと思います♪

お手入れも簡単!

まず、焼き網は奥に2か所差し込める部分があるのでそこを差し込むと固定され、洗うときもそこから外せば良いだけなので簡単です。

受け皿は焼き網を外した状態でただ置くだけなのでこちらも簡単です。

そして、こちらがパンくずトレイなのですが、トースターの下部からただ引き出せば外すことができます。

お手入れの仕方は、どれも台所用中性洗剤とスポンジで洗うことができます。
こびりついた食材や焦げなどがある場合は、ぬるま湯に浸けておき、汚れが浮いたらスポンジで軽くこすれば良いだけなので楽ですよ♪食洗器は使わないほうが良いです!

本体はもちろん水洗いはダメなので、ふきんに洗剤を付けて拭き、乾いた布で水気や洗剤を拭き取ればOKです!

とっても簡単ですよね♪

アラジントースターのデメリット

使っていてちょっと大変だなぁと感じたのは、焦げやすいということですね!
食パンは30秒~1分長く焼くだけで焦げることが良くあります(^-^;

温度が高い分、気を付けながらしばらく使用し、慣れていくことが大事ですね。

スポンサーリンク

アラジンのグラファイトトースター 旧型・新型の違いをチェック!

私は旧型を購入しましたが、新型のほうは少し改善された部分もあるようです。

ただ、価格はプラス1万円前後上回るようなので、まずは実際使って試してみたいという方は、在庫があれば旧型でも問題ないかと思いますよ!

おわりに

アラジンのトースターはとってもおしゃれなデザインで機能性も良く、大変満足するお買い物でした♪

パンだけでなく、調理でも活用したいという方や、忙しい朝にササッと美味しいパンを食べたいという方、家電は見た目にもこだわりたいという方などにおすすめです!
気になった方はぜひチェックしてみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました