クレームブリュレが固まらない…原因と対処法をケーキ屋に勤めていた私がお伝えします!

食材
スポンサーリンク

皆さんはクレームブリュレお好きですか?

クレームブリュレって手作りは難しいって思っている方、多いんですよね。
実際に、クリームがうまく固まらなかったり、カラメルの部分がパリッとならなかったりと失敗は多いお菓子です。

でも、ポイントをしっかり押さえていれば、簡単に美味しいクレームブリュレを作ることができますよ。
今回は、ケーキ屋さんに勤めていたことのある私が、固まらない原因や失敗したときの対処法、上手に作るコツをまとめてみました。

スポンサーリンク

クレームブリュレが固まらない原因は?

失敗した原因は色々と考えられます。

お菓子作りにおいて一番大事なのは、レシピを忠実に守ることです!
私自身、お菓子作りは趣味でよく作っていますが、何回作っても目安や感覚で作ることはありません。お料理の時はすべて目分量な私ですが、お菓子においては1グラム単位で忠実に守ります。

そうしないと、もし失敗してしまった場合、原因が分量にあるのか、工程にあるのか、わかりませんよね。レシピを忠実に守っていれば、原因がわかりやすく同じ失敗はしません。

私の友達にも失敗した場合、まずレシピを見せてもらいますが、大抵の場合自分の感覚や目分量が入っています・・・そりゃ失敗するわ(-“-)

レシピ通りやって失敗したよ!という方、他のレシピを参考にしてみましょう。

まず分量は・・・レシピによって分量は違いますが、比率は大体同じです。
クリームブリュレの場合、固める作用があるのは卵のみです。あなたの見たレシピは、他のレシピに比べて卵の量が少なくないですか?

それから焼き時間と容器の選び方も重要です。
クレームブリュレは小さいココットで薄めに作るのが一般的です。大きい容器で作ったり、液を入れすぎたりしていませんか?

液の厚みが増すと、加熱時間も大幅に変わりますし、表面だけ焼けて中は生焼けだった、なんてこともよくあります。ちなみに液の高さは1.5㎝~2㎝くらいが良いですよ。

焼くときは、オーブンの温度もしっかり設定温度に達してからいれてくださいね。鍋で蒸す場合も同様です。
温度が上がりきっていない状態で焼き始めても、仕上がりの時間に大きく関係しますからね。

あと考えられるのは、手早くこなせているか・・です。
どのお菓子にも共通しますが、時間がかかりすぎると生地の温度が変わってきたり、分離してきたり、失敗する確率が高くなります。

クレームブリュレの場合も牛乳など一肌に温める工程がありますが、これも意味があってやっていることなので、他に時間をかけすぎて結局牛乳を使うときには冷めていた・・じゃあ、レシピ通りとは言えません。

工程に入る前に材料を全て揃えるのはもちろんのこと、温めたり冷やしたりも十分に行ったうえで、工程をあらかじめ頭に入れてからスタートするのが理想ですね。

スポンサーリンク

クレームブリュレが固まらない時はこうしよう

上に書いた原因から考えて、とりあえず

・卵の量を増やしてみる
・容器をかえてみる
・温度がしっかり上がってから焼き始める
・すべての工程を手早く行う

で、もう一回トライしてみましょう(^^)/

ちなみに失敗の原因が生焼けの場合は、焼き時間を少し延長するのも手かもしれません。

焼き上がりをゆすってみて、中心だけが波打たなくなるくらいが丁度よく焼けています。
焼きあがった時点で全体が固まっているようでは少し焼きすぎですね。

表面がパリパリにならない時は?バーナーがなくても出来るって本当?

クリームの部分がうまくできたなら、仕上げのカラメル!ここ大事ですよね。
せっかく美味しく出来たのに、カラメルがパリパリに出来ないとショック・・・。

私がケーキ屋さんに勤めていた時教わったコツが、ずばり砂糖の量!これが絶妙で難しいんですが、一度覚えればもう失敗することはありません。

パリパリにする為に砂糖を厚く塗る方もいると思うんですが、これが大間違い。薄く塗った方がパリパリになり、且つ見た目も美しい・・・。

でも薄すぎると、ところどころ砂糖が付いていない所とかがあって、これもパリパリにならない( ゚Д゚)
薄い砂糖の膜が全体を綺麗に覆うのが理想なんですね・・・うーん、難しいけど挑戦あるのみ!!!

ご家庭で作る場合は、バーナーがない方もたくさんいらっしゃると思いますが、オーブンやトースター、魚焼き機なんかでも十分キャラメリゼ出来ますので試してみてください。

そしてキャラメリゼしたら是非ともすぐに頂いちゃってください!
時間を置くとカラメルがどうしても溶けてきちゃいます・・・泣。これは色々と対応策もありますが、結局出来立ての美味しさには敵わない。
なのでキャラメリゼは食べる前に行いましょう(^^)/

スポンサーリンク

クレームブリュレおすすめのレシピをご紹介

私も作ったことがある、簡単なクレ-ムブリュレのレシピをご紹介しますね。

材料(ココット4個分)
・生クリーム  200㏄
・牛乳  100㏄
・砂糖  大さじ3
・卵黄  3個分
・バニラエッセンス  少々

工程

1、ボールに卵黄と砂糖をいれよく混ぜ合わせる。
2、生クリームと牛乳は鍋で人肌程度に温める。1に数回に分けて入れ、混ぜ合わせる。
3、2にバニラエッセンス数滴をいれ混ぜ合わせたら、ココットに入れる
4、バットにココットを並べ、ココットの半分が浸かるまで湯を張る
5、オーブン140℃で約30分湯煎焼きにする
6、ココットをゆすってみて、中心部分が固まっていたらOK
7、粗熱が冷めたら表面に砂糖をまぶし、トースターで焦げ目をつける

このレシピは甘さ控えめで、「甘すぎるのは苦手……」なんて人にはピッタリです♪
砂糖をきび砂糖に変えるだけでコクがでて味に深みがでますよ!

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?
以前失敗した方も、難しそうで作ったことがないという方も、「つくってみるか!」という気になってくれたら嬉しいです(^_-)

お菓子作りは追及すればするほど面白いですよ。失敗しても諦めず、トライあるのみです!
きっとあなたが求めていたレシピに出会えますよ♪

タイトルとURLをコピーしました