世界一受けたい授業 太る原因は栄養不足?ダイエットに効果的な3つの栄養素

芸能・テレビの気になる
スポンサーリンク
2019年6月8日放送の世界一受けたい授業
テーマは【太る原因は栄養不足!?太らない栄養の取り方】
ある3つの栄養が不足すると、食べていないのに逆に太ってしまう場合があるというのです。
東京慈恵会医科大学附属病院の管理栄養士、赤石定典先生が、太らない栄養の取り方と調理方について教えてくださいました!
今回は、世界一受けたい授業【太る原因は栄養不足!?太らない栄養の取り方】について、放送内容をまとめました。
スポンサーリンク

栄養不足で太る?

日々の栄養には気をつかっているのに何故か太ってしまう…
食べていないのに痩せない…
というのは、もしかしたら栄養不足が原因かもしれません。
不足すると逆に太ってしまうという、栄養素を1つずつ見ていきましょう。

不足すると太る栄養/脂質

脂質こそ痩せたい人の味方である
と赤石定典先生は言います。
脂質が不足すると、食事で満腹感が得られず、間食が増える=太る

おすすめはサバ缶

サバの缶詰にはEPAが豊富に含まれています。

EPAは体の余分な脂肪や中性脂肪を減らす働きがあり、太りにくい体作りには効果的なんだとか。

ポイントは、
身だけではなく汁も余さずまた使うこと☆です。

おススメメニューはサバのトマト煮

トマトのリコピンには脂肪燃やす働きがあり、サバ缶のEPAと一緒にとると、リコピンの吸収量率がよりアップして脂肪燃焼につながります。
そのほか、サバ缶を使ったアレンジメニューはこちら↓
サバカレー
サバの味噌汁
サバサラダ
肉の代わりに鯖を使ったサバじゃが
実験で、10日間1日1回サバ缶を摂取した2人は、どちらも中性脂肪が減っていました!

ねえねえ

サバが苦手は人はどうすればいいの?

サバが苦手な人は、同じ成分であるえごま油アマニ油を小さじ1杯程度サラダなどにかけて食べる。
サバ缶に含まれる不飽和脂肪酸と同じ成分の、良質な油を摂ることで、同様の効果が期待できるそうです。
スポンサーリンク

不足すると太る栄養/糖質

糖質は、筋肉や肝臓や脳を働かせるエネルギー源になります。
頭や筋肉を使った時、適度に糖質を摂ることで脳の働きが活発になり、エネルギー消費につながるというわけですね。

糖質は摂り過ぎも太る要因になるので、注意が必要です!

糖質の上手な摂り方

ご飯は固めの方が〇
やわらかめのご飯は消化されやすいため、食後の血糖値が急激に上がります。
インスリンが多く分泌され、脂肪が作られてしまうのです。
パスタはペスカトーレが〇
具がない麺だけのパスタは要注意!麺だけを食べると急激に血糖値が上昇し、麺の糖分を脂肪として溜め込もうとしてしまいます。結果、太りやすくなってしまいます。
パスタを食べる時は、たんぱく質や食物繊維を一緒に摂取する方が、太りにくくなります。
ラーメンは味噌ラーメンが〇
味噌の原料である大豆に含まれる「サポニン」という成分には、余分な糖質や脂肪の吸収を抑える働きがあるため、太りにくいそうです。

不足すると太る栄養/ビタミンB1

糖質の代謝に関わる栄養素で、不足すると、糖質がエネルギーにうまく変換されず脂肪として蓄積される=太る
多く含まれているのは、豚肉やうなぎですね♪

おすすめは生姜焼き

赤石先生イチオシのメニューは豚の生姜焼き
ポイントは、玉ねぎを一緒に摂るということ。
玉ねぎに含まれるアリシンは、ビタミンB1の吸収率を高める働きがあるので、一緒に食べることでビタミンB1を無駄なく効率よく摂取できるということです。
タイトルとURLをコピーしました