菅原小春のダンスのジャンルは?プロフィールや経歴、海外での反応も!

スポンサーリンク

日本を代表するダンサー兼振付師として、世界的な活躍を見せる菅原小春さん

力強さと美しさをあわせ持つ彼女のダンススタイルには、独特の世界観があります。
菅原さんのダンスのジャンルが一体何に分類されるのか気になりますよね!

本記事では、菅原小春さんの経歴から、ダンスのジャンル、実際のダンス動画、国内外の反応についてまとめてみました。

スポンサーリンク

菅原小春のプロフィール

では、まず菅原小春さんのプロフィールと経歴についてご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

aoi(@_0713_koharusan_)がシェアした投稿

■菅原小春さんのプロフィール

名前:菅原 小春(すがわら こはる

別名:KOKO

生年月日:1992年(平成2年)2月14日 (現在28歳)

出身地:千葉県山武市

身長:170cm

血液型:A型

職業:ダンサー、振付師

菅原小春の経歴

菅原さんがダンスを始めたのは、10歳の頃。
モーニング娘。に憧れて、自分でダンスを踊り始めたのがきっかけだったそうです。

その後、10代のうちに「DANCE ATTACK」や「SHONEN CHAMPLE」などのさまざまな有名コンテストで優勝し、注目を集める存在となっていきます。

2007年に地元の中学校を卒業後、ダンスの専門学校である「国際学園星槎国際高等学校普通科(VAW栄光ハイスクール)」に進学します。

そして高校を卒業した2010年、18歳のときにロサンゼルスに拠点を移動し、本格的に活動を開始します。

そこでさらにダンスの技術を磨き、さまざまなジャンルを融合した独自のダンススタイルを生み出しました。

2013年、ダンサーとしてあの有名スポーツブランドNIKEとコラボし、一躍脚光を浴びます。

帰国後は、安室奈美恵やSMAPといった有名アーティストのバックダンサーを務めたり、K-POP人気アイドルグループ「少女時代」や「2NE1」のヒット曲の振り付けを担当するなど、国内外を問わず活躍の幅を広げます。

現在は、日本を拠点に世界中でダンスのワークショップを開催したり、また、その170cmの高身長とすらりとしたスタイルを生かし、モデルとしてショーやファッション雑誌、有名企業の広告にも登場したりしています。

各メディアからも引っ張りだこで、バラエティ番組や数々のテレビCMにも出演しており、2018年には紅白歌合戦にダンサーとして出演2020年にはNHK大河ドラマ「いだてん」に出演して女優デビューも果たしました。

スポンサーリンク

菅原小春のダンスのジャンルって何?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Koharu Sugawara(@kokokoharu)がシェアした投稿

国内外でその実力を認められ、世界中のダンサー達に影響を与えてきた菅原小春さん。

では、菅原さんのダンスのジャンルは何なのでしょうか?

菅原さんのダンスは非常に独創的で、特定のジャンルに分類することが難しいようです。

菅原さんは、ひとつのジャンルにこだわることなく、さまざまなジャンルのダンスを学んできました。

ご本人も、メディアのインタビューなどで「ジャズやロッキン、ヒップホップにブレイクダンス、ロックダンスと、オールジャンルを学んできた」と語っています。

さまざまなジャンルを経験して身に付けた応用力と、独特の感性があわさって、唯一無二のダンスが生まれたのかもしれません。

しかし、彼女のようなかっこいいダンスが踊れるようになりたい!という方のために、「菅原小春さんのダンスに近い」とされているダンスのジャンルをいくつかご紹介します。

① フリースタイル

フリースタイルは、ジャンルにとらわれることなく、自由に表現するスタイルのこと。
つまり、ひとつのジャンルにおさまることなく、型にはまらない自由な表現が特徴なので、まさに菅原さんのダンススタイルに当てはまるのではないでしょうか。

② フリースタイルジャズ

ジャズダンスに、ヒップホップやバレエ、モダンダンスの要素を取り入れて、自由に表現するスタイルです。動きもステップも、ダンサーの感性次第。自由度が高い分、高い表現力が求められます。

③ ジャズ・ファンク

ジャズの要素をベースに、「美しさ」と「ファンキーさ」を同時に表現するスタイルです。菅原小春さんのダンスも、美しいシルエットが強調されていながら、キレがありダイナミックな動きが特徴ですよね。

④ コンテンポラリー・ダンス

コンテンポラリー・ダンスは「現代的ダンス」と訳され、全身を使って、ダンサー独自の世界観を自由に表現するものです。
芸術性、メッセージ性が強いジャンルであり、菅原小春さんのダンスのイメージに近いのではないでしょうか。

菅原さんのようなダンスを踊りたいという方は、この4つ中で自分に合いそうなものから始めてみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

菅原小春のダンスがかっこいい!

ではここで、実際に菅原小春さんが踊っているダンス動画をいくつかご紹介したいと思います。

■Say My Name/Destiny’s Child

ドイツで毎年開催される、Urban Dance campというダンスのトレーニングキャンプでの映像。ここで菅原さんが披露したダンスが素晴らしすぎて、この動画はダンサー達の間でとても有名なダンス動画になりました!

Say My Name – Destiny's Child / Koharu Sugawara Dance Choreography / URBAN DANCE CAMP


■TDK テレビCM「なにかと出会う。なにかが生まれる。」編

世界的アーティスト、スティービーワンダーと共演したテレビCMです。しなやかかつ力強い動きに目を奪われます。音楽との調和が素晴らしいですね!

【TDK CM】 スティービーワンダー 菅原小春 フルバージョン


■三浦大知さんとのコラボ曲「Unlock」PV

人気アーティストの三浦大知さんのミュージックビデオに出演しています。エネルギーに溢れ、息のあったパフォーマンスが圧巻です。

三浦大知 (Daichi Miura) / Unlock -Choreo Video with Koharu Sugawara-

■紅白歌合戦での米津玄師さんとのコラボ

2018年の紅白歌合戦で、人気アーティスト米津玄師さんのステージでダンスを披露しました。
この放送の後、「あのダンサーは誰?」と気になった人が続出し、一躍話題になりました。

スポンサーリンク

菅原小春のダンスについて世間の反応は?

菅原小春さんのダンスは見る人を惹きつける魅力があり、世界中でその実力が評価されています。

実際、菅原さんのダンスについて、国内外ではどんな反応があるのでしょうか。

■日本での反応 (Twitterより)

ダンスの素晴らしさだけでなく、その生き方やファッションに魅了される方も多いようですね!

■海外での反応(Twitterより)

“オーマイゴッド!あなたはただ素晴らしい!“

“菅原小春は何て素晴らしいダンサーだ!”


“私のお気に入りのダンサーの一人。本当に魅力的!“

“今まで彼女のことを知らなかった…オーマイゴッド、何て素晴らしいダンサーなの!”

“大好きです!私はあなたのファンです。あなたのダンスと表情が好き!”

”彼女はとてもエキサイティング!彼女の表情や身体表現から「エモーション」を感じる。このダンス動画だけでなく、他の動画からも。”

海外にも熱烈なファンが多い菅原小春さん。コメントから、「とにかくすごすぎて、シェアせずにはいられない!」という興奮が伝わってきます。

まとめ

今回は菅原小春さんのプロフィールや経歴、ダンスのジャンルや国内外の反応についてまとめました。

世界中の人をダンスで虜にしている菅原さんの活躍を見ると、同じ日本人として誇らしい気持ちになりますよね!
これからも、菅原小春さんの活動を応援してきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました