世界一受けたい授業 みそカルボナーラの作り方!スペシャル味噌玉の最新レシピ!【9月7日】

芸能・テレビの気になる
スポンサーリンク

2019年9月7日「世界一受けたい授業」

長生き味噌汁第3弾として、林家三平さんが13日間の味噌汁生活に挑戦しました。

小林弘幸先生が考案した「スペシャル味噌玉」を使った
味噌カルボナーラの作り方を紹介しますね!

味噌汁だけではなく、メインディッシュにも使える味噌玉です。

スポンサーリンク

小林弘幸先生考案の長生き味噌汁

長生き味噌汁を考案したのは
順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生著書の「医師が考案した長生き味噌汁」は80万部を突破しています。

老化のスピードを穏やかにし、
肌のシミやシワを改善予防する効果も期待できる「長生き味噌汁」

・抗酸化作用のある赤味噌
・ストレスの軽減する白味噌
・腸内環境整えるすりおろした玉ねぎ
・疲労回復効果のあるリンゴ酢
を使用します。

スポンサーリンク

長生き味噌汁の基本「スペシャル味噌玉」

スペシャル味噌玉の作り方です。
まとめて作って冷凍しておけば、一食分が簡単に作れます。

材料

赤味噌・・・80g
白味噌・・・80g
玉ねぎ・・・1個(150g)
リンゴ酢・・・大さじ1

作り方

1.玉ねぎはすりおろす
2.材料をすべて、よく混ぜ合わせる
3・製氷皿に入れて凍らせる

ジッパーなどの保存袋でも代用可能です(平らにならして冷凍します)

冷凍保存で2週間ほど保管できます

味噌自体に抗酸化作用があり、シミやシワの原因になる活性酸素を撃退してくれる効果が期待できます。

スポンサーリンク

スペシャル味噌玉を使った「みそカルボナーラ」

【材料(2人分)】
パスタ・・・180g
ベーコン・・・100g
スペシャル味噌玉・・・2個
卵・・・2個
生クリーム・・・100cc
粉チーズ・・・適量
粗びきこしょう・・・適量

【作り方】

1.パスタを時間通りにゆでる
2.ベーコンとスペシャル味噌を、電子レンジで30秒加熱する。
3.ボウルに溶き卵、生クリーム、粉チーズ、粗挽き胡椒を入れる
4.3のボウルに温めたベーコンとスペシャル味噌を加え、よく混ぜる
5.4のボウルに茹で上がったパスタを入れ、ソースと絡める

スポンサーリンク

まとめ

林家三平さんはこのほか、スペシャル味噌玉を使い、いろいろな味噌汁を作っていました。

13日の味噌汁生活を終えると
血流の数値が 97.3 →133.6と正常値を超え、疲労が改善されるとともに
ストレスの目安となる自律神経のバランスも、ほぼ理想のバランスに戻っていました。

過去の放送でも
疲れやガンの原因になる活性酸素量が1週間で4.6から0.4に減ったり
2週間で血管の状態が20代後半の血管に若返ったりと、 数値で効果が証明されています。

これは試してみる価値ありですね!

参考になれば嬉しいです(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました