教えてもらう前と後|凍らせにんにく醤油の作り方とアレンジレシピ!

芸能・テレビの気になる
スポンサーリンク

2019年9月3日の「教えてもらう前と後」

夏バテ解消に最適の食材である、にんにくについて放送されました!

冷凍生活アドバイザー西川剛史さんが、万能調味料になる、冷凍にんにくの醤油漬けを紹介。
自宅で超簡単に作れて、減塩にもつながる「凍らせにんにく醤油」
作り方や、アレンジレシピなどまとめましたので、ぜひ参考にしてください(*^^*)

スポンサーリンク

どんな料理にも使える「凍らせにんにく醤油」

材料
ニンニク 適量
醤油 適量

作り方

1.にんにくを一片ずつに分ける

鮮度を保つため、皮を残したままにする。

2.冷凍用の保存袋に入れて冷凍
ニンニクは冷凍すると繊維が崩れるのでニンニクのエキスが出やすくなる

3.にんにくが凍ったら、解凍せずに皮をむき、厚さ5ミリ程度にスライスする。

4.密閉できる容器に移したらニンニクがつかる程度に醤油を入れる

このまま二日間おくだけで、にんにくエキスがしっかり染みた凍らせにんにく醤油の出来上がりです。

簡単ですね~(*´˘`*)

使い方はいろいろ!
ほかほかごはんにそのままかけてもおいしそうですね。

お肉にも、焼き魚にも合うそうです。
パスタに絡めて和風パスタにしても良し。
他にも冷奴にかけるなど、本当にどんな料理にも使えます。

おいしく使えて、健康パワーもアップするという、嬉しい調味料です♪

アレンジレシピ「豚肉のにんにく醤油焼き」

番組で紹介されたレシピが豚肉のにんにく醤油焼きです。
豚肉には疲労回復に良いとされるビタミンB1が豊富です。
にんにく醤油と合わせて、夏バテ解消にダブルの効果が期待できるのでオススメ!

材料
生姜焼き用の豚ロース
凍らせにんにく醤油
みりん

作り方

1.塩胡椒した豚肉をフライパンで焼く
2.凍らせにんにく醤油とみりんを混ぜておく
3.2で混ぜた調味料を、フライパンに投入

ニンニクのエキスが出ているので風味が強く感じられ、減塩にもつながるのだそう。

簡単すぎるのにおいしい
ご飯の上に乗せて、さらにおいしい
と、みなさんモリモリ食べていましたね(゚∀゚)

にんにく醤油のアレンジいろいろ

にんにく醤油を使った料理
どんなレシピがあるのか、集めてみました!

・ピーマンとカシューナッツの炒め物

 

この投稿をInstagramで見る

 

唯槻さん(@yuduponz)がシェアした投稿

・豆腐ステーキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@cha_chattoがシェアした投稿

・パスタに
にんにく醤油は仕上げに加えるのだそう

 

この投稿をInstagramで見る

 

アグさん(@agu0227)がシェアした投稿

・ゆで卵にも合う
半熟卵をにんにく醤油に漬けこんでます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

しなこさん(@mint.tea.7)がシェアした投稿

・ぶりの照り焼き
お魚の切り身のにんにく醤油焼き!おいしそう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@atoras1225がシェアした投稿

タイトルとURLをコピーしました