めざましテレビ|最新非常食購入・通販はできる?災害食大賞2019は飲めるごはんも⁉

取り寄せ
スポンサーリンク

91日は防災の日

ということで、2019年8年30日のめざましテレビ「イマドキ」では、最新の非常食について特集されました。

防災安全協会が行っている災害食大賞
2019年に受賞した、最新の非常食について紹介されていましたので、まとめました。

美味しく進化した最新の非常食を部門別にみていきましょう。

スポンサーリンク

うまみ部門 ベスト3

金賞 そのまんまOKカレー

三徳屋「そのまんまOKカレー」各486円

普通のレトルトカレーと違う点は、なんといっても「ご飯も一緒に入っている」ところ。
ご飯が入っているので、そのまま食べられるカレーなのです。
お米は硬くならないこんにゃく米を使用。植物性の油だから固まらないのだそう。
保存期間は5年です。

楽天市場でも購入できます。


三徳屋 そのまんまOKカレー 中辛 (300g)


10袋アソートセットご飯入りレトルトカレーライスそのまんまOKカレー 中辛・甘口(300g×5)

 

銀賞 HOT!ぐるべん7 備蓄王鶏そぼろ玉子とじ丼

非常食研究所「備蓄王」 1,188円

付属のご飯とおかずをセットしたら蓋をし、紐を引っ張ると蒸気で加熱が始まるという優れモノ。
およそ8分で丼が出来上がります。
保存期間は7年

こちらで購入できます
非常食研究所

香りもすごく良くて、満足感があるそうです。

ちょっとお高い感はありますね。
紐を引っ張るだけで温かいものが出来上がるという利便性はスゴイ!

銅賞 忍者食ひじきごぼうごはん

味きっこう「忍者食」 389円

鍋や釜を持たない忍者がそのまま調理なしで食べたことにちなんでの「忍者食」
常温でもおいしくヘルシーに食べられます。
保存期間は3です。

オンラインショップで購入できます
味きっこう

パッケージが異なりますが、楽天市場にも「忍者食」がありました。


みどり米で作った 忍者食「ひじき・ごぼうごはん!」(200g

風味がしっかりと感じられて、おいしいそうです(*^^*)

特別賞 農協の飲めるごはん

北大阪農業協同組合「農協の飲めるごはん」 各280円

米・ハトムギ・小麦などを原料にした穀物飲料です。
保存期間は5年


飲めるごはん 梅・こんぶ風味 【農協の飲めるごはん 保存食 非常食 備蓄食 災害対策】


非常時に水も火もいらない食品農協の飲めるごはん20本セット【お好みの味を組み合わせ】

■梅・こんぶ風味
■ココア風味
■シナモン風味
など、3種類あるようです。

「お茶漬けを飲んでいる感覚」とのことですが、満腹感はあるのかなー。
気になります。

スポンサーリンク

インバウンド対応部門

金賞 災害用備蓄食ハラール対応食セット

日乃本食産「ハラール対応食セット」9,871円


ハラール対応食 美味しい防災食 鶏と野菜のトマト煮 5年保存食 カロリーコントロール 非常食 UAA食品 そのまま食べられる長期保存食(非常用 備蓄品 常温保存 防災グッズ 防災セット おかず 惣菜 非常食セット 保存食セット 防災用品 企業 団体 備蓄品 地震 災害対策)

7大アレルギー物質や、豚肉、アルコールなどを使っていないので安心して食べられます。

付属の袋に加熱剤を入れてから、ご飯とおかずを袋ごと入れ、お水150ミリリットルで加熱します。
加熱時間は15分から20分。通常の10倍もある発熱量でご飯とおかずもしっかり温めてくれるんです。

おうちで普段食べているご飯と変わらないような見た目。おいしそうでした。

スポンサーリンク

まとめ

いざと言う時に頼りになる非常食。

使わずにいることに越したことはありませんが、準備は必要だなと感じます。
美味しく進化している非常食ですので、保存期間が迫ってきたら、普段使いでおいしく消費できそうですよね( *´艸`)

タイトルとURLをコピーしました